スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ3外伝(もうなんとでもなれ

い~っす

だらだらすきょだよ~

今回も書いてくよ~

ネタ無いよ~

思いつきで書いてるよ~

てヵ見てる奴いないよ~(?)




そう、アレは私が幼い頃お母さんから聞いたことがあった
お父さんはこの国近辺の魔物と仲が良くて小さいコロから一緒に遊んでいたと
でも魔王が現れてから魔物は凶暴化し、仲の良かったお父さんまで襲うようになったらしい
ただ、魔物すべてがと言うわけでは無かったのだ
今までも何度か魔物が魔物を襲っているのが目撃されていた
おそらくはお父さんと仲が良かった、さらに自我を保っているのだろう
だから魔王の手下になってしまった他の魔物に襲われる
そういえば・・・・お父さんは特に仲の良いスライムが居ると聞いた
もしかしたらスラキチの事かもしれない・・・
いや・・・たしかそのスライムは人間の言葉が得意だったらしいから違うかな・・・
コイツ所々片言だしな・・・
「そんなことなイ!おいら言葉ペラペラ!お前失礼な奴だな!」
―――!!?
このスライム心を・・・・!
「読めるさオルテガは人の気持ちを察することが出来た。だからおいらも教えてもラった。
その方が他の人間と仲良く出来ると思ったかラ。」
「お前・・・・ホントにお父さんのこと知ってるんだな・・・」
つい言葉が漏れた
「え?じゃあこの子はホントにオルテガ様の知り合いなのですか?
勇者さん何か知ってるんですか?」
ミカちゃんが不思議そうに聞いてくる。
私は昔お母さんから聞いた話をそっくりそのまま話した。
「なるほど・・・・オルテガ様はそんな事が・・・・ん?もしかしてモカちゃんも出来るんじゃないかい?」
ミツルさんが言う、だが私にはそんな事出来る気がしなかった。
「お前、オルテガの子供?ならキット出来る!練習すればできるようになるさ」
出来る・・・?娘ってだけでチヤホヤされて来ただけの私に出来る訳が・・・
「出来るって言ったら出来る。出来ないって思ったら絶対にできない。」
・・・スライムに説教される私って(笑)おっとw読まれたら不味いな
「そういあお前、あたしらについてくるっていったな?まともに戦えるのか?」
今まであまりしゃべらなかったマホさんが言った。
「修行したから大丈夫、キット大丈夫!」
「「「(じゃあなんで襲われてプルプルしてたんだよ・・・・(かしら)?」」」
結局その後もやめた方が良いと言うミツルさんから始まり
ミカちゃんの危ないですよ~に続き、と反対したがスラキチは『大丈夫』の一点張りで
結局ついてくることになった。
大丈夫だろうか・・・・w




ってことでスラキチ&オルテガの過去でした

ちなみに原作は殆ど関係無いのであしからず・・・地形と地名くらいですかねw?

それでは!またお会いしましょう!


―追記―

―面白かったらほめて下さい

―つまらないなら嘲笑ってください

―改善点はどんどん教えて下さい

―そうしてもっとみんなが楽しめるようなブログを目指す・・・今日この頃・・・・
スポンサーサイト
通りすぎてくカウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

通りすがりのめいりん君@すきょあ

Author:通りすがりのめいりん君@すきょあ
*プロフィール*

☆性別:男

♪年齢:18歳

♪職業:高校生@受験めんどい

♪趣味:ネット・ゲーム・読書

♪好きな食べ物:甘味やハヤシライス

♪嫌いな食べ物:生の魚介類がどうしても無理です

♪自コメ:自分が見えなくなってる気がしなくもない

♪ポケモン:悪ブイズ使いのトレーナーです
弱いけど楽しきゃ良いのさ


MHF-G:雑魚弓士やってるよ(一応Gハンター)


コメントに遠慮とか考えたら負けだよ?




まよねーず工場

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも一覧

鮪を6mg
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。