スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道に迷う

わふるーん♪

そう、迷ってるんだよ・・・え?なにをって?

無論、無題のまま書き進めてる異世界物語だよ!!先の展開に迷うね

え?誰が読むのって?自己満に決まってるだろ!言わせんなはずかしい!!

問題はな・・・どこまでかいて、どうするか考えてないことだ

ってわけで、この先は追記ゾーンに書くから読まない人はココで終了かな?

んじゃ―追記―はココに書く
―面白かったら笑え(命令)
―つまらないなら嘲笑え(※ただし見下すな)
―この何気ないブログで、少しでも楽しんでいただけるならば・・・
―僕は嬉しいです(本心)

以下本題
わりぃが、ここから先は一方通行だ!大人しく引き返すか、最後まで見あがれ!いや、見ろ!!

あらすじ的な何か↓

誠也「この武器良いな・・・」
神野「あ、それ魔力使わないと使えないから」
誠也「マジカよ・・・」
れみー乱入
レミー「おい、誠也は元の世界に帰るのか!!?いや、帰らせネェヨ?俺のもとに居ろよ?」
                              以上だ何か質問はあるか

「私は、セーヤに居て欲しいと思う・・・」
「俺は・・・」
どもることしか出来ない。茶化せる雰囲気じゃないし、ハッキリ言えば良いというものでも
なさそうだからだ。
ただ、現時点での答えは『帰りたい』、そもそもレミーやカミノさんと知り合って間もない
のだ。情は無いって言ったら嘘にはなるが、帰りたい気持ちの方が大きい。
でも、何だろうな。レミーの不安そうな顔を見てると胸が締め付けられる。
「とりあえずレミーは一旦出て行ってくれ、誠也君の今後を話すにしても、後にして欲しい。
この場所は女が入るような場所じゃない」
「しかし・・・」
「ならば誠也君も一緒に行って貰えるか?武器は“それ”と他に俺が選んだ良さそうな奴を
持って行こう」
イラ立ちを隠せない様子で言葉を続ける神野さん、
「とにかく、レミーにここに居られちゃたまったもんじゃない」
「そこまでです。気持ちは判りますがレミーに当たるのはお門違いだ。目的をはき違えてはい
けない。レミー食堂に戻ろう。執事さん、案内お願いします」
「かしこまりました」
俺はレミーの肩を押して倉庫から出て行く、神野さんは俺らの去り背中に「すまない」とだけ
言った。
「・・・」
「・・・」
廊下を歩き移動してる途中、ずっと無言だったのだが、食堂に着いてから 耐えきれなくなっ
たのかレミーが口を開く、
「・・・セーヤは、何故カミノが怒ったか判るか?」
レミーに向き直り、話に答えずに続きを黙って待つ。
「一昔前、私の村の近くで戦争があったんだ。その時に私は、自身の両親を失った。おそらく
その時の事を気にしてるのだろう。攻めてきたのはノーレシア軍だったからな。馬鹿な奴だと
思わないか?カミノは当時、この世界に来てあたふたしてるガキだったのだぞ?丁度セーヤみ
たいな、いや、すまぬコレではセーヤに馬鹿と言ってるみたいだな。取り消す」
「気にしないよ。続けて」
「ありがとう、私は別に戦争のことは気にしてないのだ。勿論、母上と父上、村のみんなを失っ
たのは悲しいが、みんなは私達のような村の人々を救うために戦ってくれたのだ。嘆いてばかり
いてはみんなを、村を守った英雄達に立つ瀬が無くなってしまう」
「立派な戦士達だったんだな」
悲しむ時はレミーの中でとっくに終わっていたんだな。腫れ物に代わりは無いが、もう湿布な
どで保護する必要はないようだ。
「レミーの両親も村の英雄なんだな。やはり自慢だったりするのかい?」
俺は1歩踏み出して質問をしてみる。少々ぶしつけかもしれないが、はたしてレミーは答えた。
「あぁ!父上は村1番の戦士だったのだ。母上も村長クラスの魔法が扱えたのだ!生き残った
英雄に話を聞く限りだと、父上は最前線で軍を1人で止めていたらしい。母上は命を削ってま
で、村に結界を貼ったのだ」
「結界?」
「村へ立ち入り出来なくなるように、そして魔法や砲弾が飛んでこないようにするための結界だ」
「じゃあ両親は村の大英雄だな・・・ごめん、何か深入りして話聞いちゃって」
話を聞くと、揺らぐ、まるで俺をこの世界に縫い付けるかのような錯覚に陥る。俺は本当に帰り
たいと思っているのだろうか?はてさて、思考停止で状況的に帰りたいと言ってるだけなのだろ
うか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

通りすぎてくカウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

通りすがりのめいりん君@すきょあ

Author:通りすがりのめいりん君@すきょあ
*プロフィール*

☆性別:男

♪年齢:18歳

♪職業:高校生@受験めんどい

♪趣味:ネット・ゲーム・読書

♪好きな食べ物:甘味やハヤシライス

♪嫌いな食べ物:生の魚介類がどうしても無理です

♪自コメ:自分が見えなくなってる気がしなくもない

♪ポケモン:悪ブイズ使いのトレーナーです
弱いけど楽しきゃ良いのさ


MHF-G:雑魚弓士やってるよ(一応Gハンター)


コメントに遠慮とか考えたら負けだよ?




まよねーず工場

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも一覧

bay young ぶろぐ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。