スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラ○エⅢ外伝~昨日の旅~(もうどうにでもなれ

うぃ~っす

だらだらすきょあ様DA☆

だらだらしてることでちょっと言い言葉、思いついたよ

『ひたむきに目的地を目指す物良いけど時々立ち止まって休んだり周りを見回したりすることも
大切だと思うのだ』

っと・・・実はこの記事2度目なんですよ

長く書いたってのに消えちゃってwしばらくめんどくさがってあげなかったんです

まぁ愚痴ってもしゃーなしw

本編いっくよ~!!



酒場を出た後すぐ、ミツルさんが私たちを引き留めた
「ちょっと待ってて下さい。薬草くらいは買ってから行きましょう?」
との事だった。
道具屋のおじさんは私のお父さんの友達で旅立ちの事を話したら
「いよいよ旅立つのかい、オルテガさんの時は兜だったから。モカちゃんには剣をあげるよ。
家の家宝だ。絶対に返しに来てくれよ?」
と、立派な剣をもらった。
「ルビ何とかって剣らしい、すごく貴重な剣らしく1本しか存在しないとも言われているんだ。
まぁそういうこった。絶対に返してくれよ?」
つまりは、生きて帰ってこい、と言うことだった。
私はお礼を言いながら頭を下げた。
余談だが、ミツルsはいつの間にかに薬草を買っていた。いつ買ったんだ・・・
その後城門へ歩く途中、マホさんが
「しかしルビなんとか剣?名前もわからんしホントにすごい物なのかな?」
そう言った。確かにそうだ、すごいのに名前がわからないって言うのは不思議だ。
「でも僕は色んな剣を見てきたから解る、コレはすごいですよ・・・・僕が使いたいくらいだ・・・・」
「ふ~ん・・・・まぁ使ってみたら良いんじゃない?勇者さん?」
「うん、あのおじさんが嘘突くとは思えないし、あたしコレで戦うよ。」
私がそう言うとミツルsは
「うらやましいなぁ・・・」などと言っていた。
まぁ誰も聞いていなかったけど。
城門をくぐり抜けた私たちは北の方にあるレーベの村へと歩を進めた。
アリアハンの北には大きな湖があるためレーベへは迂回して進まなければならない
その途中見える大きな塔”ノゾミの塔”海に囲まれた小島にある不思議な塔、
最上階には老人が住んでると聞く。
「モカさん、あの塔へはどうやって入るんですか?」
ミカちゃんがきいてくる。
「あの塔へは―」
「あの塔は地下洞窟とつながってるんだあの塔の近くにその洞窟があるははずだよ。」
あたしが答えようとするとミツルさんが割り込んで答えた。
あたしがむっとした顔で見ると
「おっと失礼。」と言って後列へ戻った。
このまま左の海沿いを歩くと洞窟の入り口があるって聞いてるよ。」
そう言うとミカちゃんは口を丸くして。
「はわ~・・・そうだったんですか~・・・」と言った。やう゛ぁい・・・可愛い。
しばらく話ながら歩いていると目の前に魔物の群れが見えた。
もう少し近づくとそれは大勢の魔物が小さい魔物を虐めているように見えた。
あたしがソレを確認した時にはもうミカちゃんは走り出していた。
「ちょ!ミカ、待ちなって!」
マホsが言うがミカちゃんは
「弱い物虐めとは!許しません!世界を駆ける風よ我に力を貸せ!バギ!!」
どうやら私たちの声は聞こえないようだった。
そうして魔法で虐めている魔物を倒した後ミカちゃんは虐められていた魔物に近づいて
魔法で治癒をした。
するとその魔物・・・スライムは立ち上がって
「ぷるぷる・・・助かった!アリガトウ!お前良い奴!」
しゃべった。
「友達、魔王倒す旅に出て死んだ。そレからボク修行して強くなった!友達の仇!魔王倒す。
そしたらアイツラが『魔王様に刃向かうなんて馬鹿なスライムだなw魔王様の手を煩わせないタメに
ここで殺してやるよ』って襲ってきた。」
説明してきた・・・。
すると相変わらずのミツルさんが聞いた。
「友達って言うのはなんて人なんだい?」
「友達は友達!友達はオルテガ!」
「「「「オルテガ様(お父さん)!?」」」」
そう、コレを聞いてあたしは、昔お母さんに聞かされた話を思い出した。
確かアレは私が・・・・・




ってことで今回はこんな感じです。

出てきましたね。しゃべる魔物

コイツは結構鍵になってきます・・・が

説明は次回モカが語ってくれます!

でわばいに~^^ノシ


―追記―

―人は物を奪い合うと絶対に足りません

―でも分け合えばコレが不思議と余るのです

―だからみんな分け合って生きていきましょう

―それが人間と言う生き物の姿だから・・・・(受け売りです
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ドラ○エ?外伝〜昨日】

うぃ〜っすだらだらすきょあ様DA☆だらだらしてることでちょっと言い言葉、思いついたよ『ひたむきに目的

コメントの投稿

非公開コメント

通りすぎてくカウンター
リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

通りすがりのめいりん君@すきょあ

Author:通りすがりのめいりん君@すきょあ
*プロフィール*

☆性別:男

♪年齢:18歳

♪職業:高校生@受験めんどい

♪趣味:ネット・ゲーム・読書

♪好きな食べ物:甘味やハヤシライス

♪嫌いな食べ物:生の魚介類がどうしても無理です

♪自コメ:自分が見えなくなってる気がしなくもない

♪ポケモン:悪ブイズ使いのトレーナーです
弱いけど楽しきゃ良いのさ


MHF-G:雑魚弓士やってるよ(一応Gハンター)


コメントに遠慮とか考えたら負けだよ?




まよねーず工場

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも一覧

鮪を6mg
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。